謹賀新年

『新年ご挨拶』

神戸慶應倶楽部会長 堺充廣(昭53法)

新年明けましておめでとうございます。

 皆様におかれましては、穏やかな新年をお迎えになられましたことと心よりお慶び申し上げます。

 昨年は、イギリスのEU離脱国民投票、アメリカ大統領選挙でのトランプ氏の勝利など、予想を覆す現象が起こり、また、排外的な風潮が増大するなど、社会が大きく変化し、不安定化する兆しも伺えました。トランプ氏の勝利で下落すると思われていた株価も予想に反し上昇していますが、今年は経済や世界情勢はどの様に変動していくのでしょうか。

 本年の干支は丁酉(ひのと・とり)です。新年も一番に鳥が鳴く、ということから酉年は縁起が良いとされており、殊に、「とり→とりこむ」ということで商売関係に縁起のよい干支とされているそうです。変化の潮流の中、溢れ返る多様な情報の分析、評価、判断も一層難しくなっています。この様な時代だからこそ、独立自尊の精神が重要になると思います。

 神戸慶應倶楽部は、卒業して、なお「気品の泉源、智徳の模範」の実践を続ける会員が集い、社中協力の元、「慶應義塾社中の誓い」を建て、慶應義塾及び地域社会に貢献すべく活動を続けてきました。本年も、例会等の活動を通じて会員相互の親睦と絆を深めるとともに人格の陶治に努めるべく活動を続けていきます。

 本年が、皆様にとって、酉年らしい飛躍、繁栄の1年となりますことを心よりご祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。